FC2ブログ
 

大人の習い事奈良市ピアノ教室【おんぷのひとりごと】

弾き歌い

幼児教育系の学校や、採用試験、幼稚園、保育園の現場などで、必須なのが、

弾き歌い です。

言葉の通り『ピアノを弾きながら歌う』のですが、

これが意外と難しい ( ̄∀ ̄)


メロディに沿って歌うのなら、なんとかイケる…。

童謡にしろ、幼児の歌の伴奏譜は、なぜか楽譜自体が難しい。

伴奏譜を弾くだけで、やっとこさ。

そこへ、歌うとなると、声は出ない、音程あやふや、伴奏バラバラ。

ましてや、和音だけのリズムをカッティングする伴奏型だったりすると、
お手上げ。

和音だけ(メロディなし)の伴奏は、比較的易しい…と思いきや、
メロディ→自分の声 ですから、歌えないと、

最悪のできばえ

になってしまいます。

最近、流行りの『マルマルモリモリ』の楽譜、弾けますか ? (笑)

初っぱな、1小節目から、アウト ですか (笑)

当たり前ですが、まず、伴奏譜をきちんと弾けるように、練習しましょう。

声は…、大きいに超したことはないのですが、
声が、出ない、小さい…のは、

自信がない…

という理由もあります。

そういったことも踏まえて、レッスンを進め、少しでも、見栄え、聞き栄えのする『弾き歌い』になりますように、アドバイスいたしますよ。

頑張りましょう (^_^)v


スポンサーサイト



PageTop