FC2ブログ
 

大人の習い事奈良市ピアノ教室【おんぷのひとりごと】

長~~いブランクが、あっても…


よく、『ブランクが長いのですが…(大丈夫でしょうか)』というお声を頂戴します。

『 子どもの頃、少しやっただけで、それ以来やっていない 』とか

『大学のピアノの授業でやったきり 』とか…。


そのような場合、私は『自転車に乗れる』ことをたとえに出します。

子どもの頃、補助輪(関西では、『コマなし』と言う)無しで自転車に乗れていたとして、その後、何十年も自転車に乗っていなかった。

そして、何十年ぶりかに自転車に乗る。

怖いかもしれない、うまく乗れるだろうかと、不安や心配でもある。

でも、そろりそろりでも、ゆっくりでも乗ってみたら、 乗れた…。

ピアノも同じだと思います。

子どもの頃、弾けていた曲や、音符や楽譜の読み方を 忘れているかもしれない。

でも、そろりそろり、ゆっくり弾いてみたら、意外と覚えていることや、子どもの頃に先生に注意されたことなどを 思い出す。

それでいいと思います。

全く初めて鍵盤に触るのではないのですから。

子どもの頃に培ったものは確かです。

むしろ、子どもの頃、ピアノをやっていて良かった、と思うべきです。


乗り方(弾き方)を 忘れてしまった(と思っている)自転車(ピアノ)…、

もう一度、乗り(弾き)ましょう !



お問い合わせは…、

ひとりひとりを大切にし、豊かな感性を育てる【やまなかみゆきピアノ教室】



スポンサーサイト



PageTop