FC2ブログ
 

大人の習い事奈良市ピアノ教室【おんぷのひとりごと】

幼稚園 保育園でお仕事されたい方


最近、年度途中での幼稚園、保育園への就職や、再就職など、新卒での就職ではない採用試験の合格を 目指される方のお問い合わせが、少なからずあります。


幼稚園と保育園、公立と私立、また、それぞれの組み合わせなどによって、傾向と対策が変わってくるため、レッスンの内容も、変わってきます。

例えば、私立の幼稚園と公立の幼稚園。

採用試験の内容は、さまざまで一概には言えませんが、公立の場合は 『バイエル』が、課題曲として取り上げられることも多いです。

私立幼稚園では、その幼稚園独自のピアノ実技試験をすることが、多いので、実技試験の内容が発表された段階で、対策していくしかないですが、

いずれにせよ、実技試験の段階になって、慌てないように、日頃から、幅広くレパートリーを増やしておく必要があります。

『バイエル』と言っても、バイエル106番までありますから、106曲をいつも弾ける状態にしておくことに、越したことはありません。

最初の50番くらいまでは、あまり課題曲として取り上げられる可能性は少ないにしても、特に、80番前後の、シャープがたくさんある調の曲や、80番以降の曲は、きちんと仕上げておきたいものです。

バイエルを 重点的にレッスンしていく場合。

あるいは、自由曲(ブルグミュラーやソナチネ)などを レッスンしていく場合。

あるいは、その両方の組み合わせをレッスンしていく場合。


プラス、弾き歌いは、どこの採用試験でもあります。

全ての課題をこなす持久力も必要です。

たくさん弾いても疲れない指…。

指のトレーニングもまた、大切な課題です。

採用試験対策のレッスンでは、その方の目指される方向に合わせて、レッスン内容を 一緒に考え、組ませていただきます。

ご希望や、ご心配なこと…お伝え下さいね。





ひとりひとりを大切にし、豊かな感性を育てる【やまなかみゆきピアノ教室】


スポンサーサイト



PageTop