FC2ブログ
 

大人の習い事奈良市ピアノ教室【おんぷのひとりごと】

採用試験のためのレッスン

通常レッスンは、来週からですが、今年のレッスンは今日、短期集中レッスンから始まった【やまなかみゆきピアノ教室】です。

採用試験の合格を目指すためのレッスンと、資格取得のためのレッスンは、アドバイスやお教えすることが、多少変わってきます。

例えば、ヤマハのグレード試験なり、保育士の資格試験では、ある一定のボーダーラインがあります。
つまり、『何点以上で合格』とか、『何点に満たなければ不合格』などのラインです。
これを 越えれば良い訳で、ある意味、自分で努力して合格ラインを目指す。
そのためのレッスンとなると、その合格点を取るには…、という話になります。

採用試験の対策というと、正直なところ、ボーダーラインが明確ではありません。
どういう人材が欲しいのか、どういうことをすれば、『採用してもらえるのか』

ピアノが、バリバリ弾けて完璧!だとしても、採用されるとは限らないのです。
弾けないより、弾けるに越したことはありませんが。

保育園幼稚園の教員採用試験を受ける際に、ピアノの実技で、どう弾けば『人より好印象』つまり、高得点になるのか、同じ採用試験を受ける人との『競争』になります。

どんなに高得点を取っても『採用枠』に入らないといけません。
試験官も人間です。
マークシートのように機械が採点するのではないのです。

好印象を持たれるために、採用されるために、どう弾けばより良いのか…の話になってきます。

もちろん、他の実技、絵本であったり、図画工作も出来ての話ですが…。

ひととおり弾けた、間違わずに弾けた…、だけではなかなか難しいですね。
スポンサーサイト



PageTop