FC2ブログ
 

大人の習い事奈良市ピアノ教室【おんぷのひとりごと】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ごまかせない


保育系の大学に進学するにしろ、

大学に入ってから、ピアノの授業があるにしろ、

また、採用試験や資格取得にしろ、

ピアノ=実技 です。

少なからず、上記のことを目指す場合は、

『人前で弾く』ことをしなければ、なりません。

実技…というものは、『ごまかしが、利きません』

筆記試験なら、もしも、全く勉強していない場合でも、マークシート解答だと、例えば、4分の1の確率などで、

『どれにしようかな♪』

で、解答し 『まぐれで』正解する場合があります。

しかし、実技で『まぐれはありません』

やっていないのに、未経験なのに、『まぐれで弾ける』ことは、まずありません。

練習不足で、本番でうまく弾けなかった、力が出せなかった、ということがあっても、それは少なからず『練習した』という『実績』があります。

逆に、『練習よりも本番がうまく出来た』という『まぐれ』もあります。

でもそれは、『練習実績』があるからです。

練習なし=未経験 すなわち、ゼロにゼロを足しても、かけても、ゼロはゼロにしかなりません。

実技は、ごまかせない

本番で100%力を出せるよう、皆、練習するのです。

生徒さんに、私は言います。

『魔法使いじゃないんだから、練習しないで上手くは、弾けない』と言ってます。

もうひとつ、ピアノは、急に弾けるものでもないです。

毎日、毎日の積み重ねがあってこそ、日頃の成果が出せたりします。

筆記試験のような、『一夜づけ』や『まぐれ』はないのです。

その為にも、ぜひ、早め、早めの対策をされますこと、切に願います。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。