FC2ブログ
 

大人の習い事奈良市ピアノ教室【おんぷのひとりごと】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イメージして弾く


ピアノを弾く上で、いろいろな『決まりごと』が、ありますが…。

例えば、音符の上や下についている『ほくろ』のような点を『スタッカート』といいます。




こんな記号ですが (^O^)

意味は『その音を短く切って弾く』です。

短く切って弾く…と言っても、なかなかうまく弾けませんよね。

どっ、れっ、みっ、ふぁっ、そっ…

口で、音符を切って歌いながらしても、指や手が、言うことをきいてくれない…、みたいな。

そういう時は、イメージです。

ヤケドしたことありますか?

あつっ!って、なったこと、ありますか?

鍵盤が、熱いと思って弾きましょう (^_^)v

あつっ、あつっ!あつっ!

もうこれ以上、短く弾けません!ってくらい、短く。

鍵盤が、熱いイメージ。

出来ますか (^o^)/


【やまなかみゆきピアノ教室】


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。